本社の特徴

フジジュークサービス 社長
フジジュークサービス 社長

はじめに

当社は業務用カラオケ装置の提供、サポートを専門とする会社です。
同じカラオケを扱う企業は日本全国にもたくさん存在します。
メーカーがあり、代理店があり、中古業者や修理業者など、様々。
各社、得意とするジャンル、カラーは総て違います。

価格が優先の企業。
アフターに力を注ぐ企業。
音響技術、現場工事の得意な企業。
人材育成の優れた企業。

「当社はパーフェクトか?」
いいえ、上には上が存在します。

でも「真実」を提供する「勇気」、当社は備えている。
これこそが会社のカラーであり、他業者と大きく違う特徴です。

臭いものにフタをしても、いずれ臭いは漂います。
むしろ、お客様はその臭い部分に興味をもたれる。
情報はあらゆる形で公開、公表されている時代ですから。

A社より格安で商品を手に入れ
B社に取り付け工事を依頼し
C社にアフターサービスをお願いする

「お客様はどの企業とお取引するも、本来は自由。」

「型破り」が当社の存在価値であり、生命線です。

「価格」、「製品」、「サービス」、「情報」、「企画」、あらゆる面に凝らした工夫をご確認下さい。


特徴 その2


「選球眼」

カラオケメーカー以外にも音響メーカーとの深いパイプを持っています。
商品の組み合わせによってカラオケの「音」は劇的に変る。
カラオケのカタログから既製の商品を選ぶという概念、当社にはありません。

「技術力」

メーカーに修理を依頼する、滅多にありません。
メーカーから修理を依頼される、時々あります。
修理以前に、故障が予測される商品は新品でも改造してまで対策します。
ご要望に応じてカスタムしますので、メーカーさんに見放された修理もご依頼ください。

「価格」

独自のネットワークを持っています。
メーカーから代理店への卸価格は一律ではありません。
その他、商品を提供するだけでなく、個人売買の仲介や、オークション購入のアドバイス
等、格安で機材を入手する方法もご案内しております。
新品、中古問わず、お問い合わせ下さい。

「対応」

年末年始と、日曜、以外は夜も営業しています。
修理コールは当日対処が原則。

「おまけ」

私自身がギター弾き語りのボーカリストです。
歌い手の気持ちは誰より理解しているつもりです。
音調整はマニュアルよりニュアンスが重要!
お任せ下さい。





最後に・・・

私達はお客様に感謝の気持ちでいっぱいです。
この景気の悪い時代に、声を掛けて下さるお客様が居る。
大手企業は幾らでもあるが、共に冒険してくれるお客様が居る。
「フジジュークは穴場だね!」最高な褒め言葉です。

普段うるさいメーカーも、父親だと思えば我慢も出来る。
秋葉原の部品屋、掘り出し物を調達してくれる仲間、腐れ縁の数ある同業者。
私たちフジジュークサービスは、恵まれた環境の中で皆さんに支えられています。

今後とも、フジジュークサービスをどうぞ、宜しくお願い申し上げます。


株式会社フジジュークサービス
  代表取締役 佐々木 早人




会社概要

社名
株式会社フジジュークサービス
所在地
埼玉県さいたま市見沼区東大宮1-85-24
TEL : 048-687-1556
FAX : 048-687-1558
設立
1976年7月
資本金
1300万円
年商
4億円
役員
代表取締役 佐々木早人
従業員
15名
事業内容
  1. カラオケ機器を中心に音響システム全般 の企画・販売・リース・修理
  2. 地上デジタル放送対応アンテナの取り付け工事
  3. 防犯カメラの施工、販売、修理


主仕入先
  • 第一興商
  • XING
  • サン電子

沿革

1976年
会社設立(上尾市、社名:(有)美咲商事)
ジュークボックスのレンタル事業の展開
1979年
インベーダーゲームと共にテープカラオケの導入
1983年
(有)美咲商事より(有)富士ジュークボックス商会へ社名変更
レーザーカラオケへの移行を図り、事業の拡大
1984年
さいたま市(当時大宮市)東大成にショールーム開設
1989年
さいたま市(当時大宮市)東大宮に新社屋完成(フジビル1)
カラオケレンタル事業を基に空調・音響設備事業の導入
1991年
三協商事有限会社(テナントビル業)買収、ビル事業に着手(フジビル2)
1992年
カラオケルーム店舗企画設計及び運営企画に関する事業部開設
1993年
(有)富士ジュークボックス商会より(株)フジジュークサービスへ社名変更
本社を現さいたま市(当時大宮市)に移転
集中管理システムの販売に着手
1999年
中古機の買い取り、再生部門の設立
時代のニーズに合わせ新商品の他、中古機の拡販にも着手
2001年 横浜営業所出店
2004年  新紙幣対応ユニット開発製造、 カラオケ大手メーカー等 全国卸販売
2005年 消防レスキューイメージソング「おいら。」をリリース。 テツ&トモへ提供する。
2006年 会社組織変更により代表に佐々木早人が就任。
「OK STAND UP !」(全国 カラオケ事業者協会推薦曲)をメジャーリリース。
2007年 地上デジタル放送に向け、テレビ事業部を設立。
  2009年
テレビ事業部にて防犯カメラ取り扱いを本格始動。

主なお取引先

かんぽの宿,県民共済,鴻巣市社会福祉協議会,公立学校共済組合
学校法人佐藤栄学園,(株)かんなん丸,(株)秀文社等